2010年8月 9日

本日、9月号校了です。

RIMG0001.JPG

 

おはようございます。

編集長の林です。

 

金曜日は鎌倉ぼんぼり祭りに行ってきました。

「鹿火屋」の原和子先生に教えていただいた鎌倉鶴岡八幡宮の夏越行事です。

参道に大きな茅の輪があり、その周りに数百のぼんぼりが立てられ、そこに養老孟司、石原慎太郎、みのもんた、岡田武志など(おそらく)湘南出身の有名人が言葉や絵などを自由に書いてあります。

俳人では原和子先生や星野椿、高士、坊城中子先生のぼんぼりを見かけました。

日が暮れると巫女さんが一つ一つぼんぼりに火を入れていく姿は、とても涼やかです。

 

頼朝の宮の茅の輪をくぐりけり    椿

 

(よりともの みやの ちのわを くぐりけり)

 

の句が印象的でした。

とにかく暑い一日でしたが、夜のライトアップされた八幡宮はとても素敵ですよ。

鎌倉の夜もなかなかいいものだな、と思いました。

 

さて、今日は9月号校了日です。

まだまだ気を抜くわけにはいきませんが、なんとなく晴れ晴れした気分です。

ここのところの暑さにはうんざりなので、表紙は少しでも涼やかな色にしたいと思いました。

ただ、あんまり色が薄いと、書店で目立たないこともあるので、その辺は悩みますよね。

どぎつくすればいいわけでもないし・・・。

 

これからひたすら校正です。

 

| コメント(0)

コメントする