2010年9月14日

ガンダムカフェ

img100914.jpg

 

アキバ少年ガンダムカフェに殺到す

 

あれ?季語がない。

 

日曜日は取材で、駿河台に行ってきました。

取材終了後は駿河台界隈のニコライ堂や聖橋、湯島聖堂などをぬけて秋葉原へ。

昔、俳句初心者の若い女性が、

ニコライ堂夏葱二把で三百円

という句を作り、この大胆な二句一章にびっくりしたことがありました。

聖橋では、知り合いの俳人の、

暖冬やつかつか渡る聖橋

という句が浮かんできました。

このへんは、都会ですが、歴史ある建物が多く残っていて、俳句が作りやすい場所かもしれません。

でも秋葉原になると俳句はとたんに少なくなります。

いまや世界中に知れ渡っている町ですから、そのうちきっといい句が生まれてくるでしょうね。

最近あまり訪れる機会はありませんが、私は秋葉原の町が大好きです。

こんなに歩いていてわくわくする町はありません。

遊びに来ている人も、みんななにかを楽しみにして歩いているような、楽しそうな顔をしています。

駅前には「ガンダムカフェ」なるものができて、写真のようにたくさんの人が並んでいました。

こういう新しい、面白い店がアキバではたくさん生まれています。

にこにことアキバ少年秋の天

という句を以前、作りましたが、なんか気に入っているのです。

| コメント(0)

コメントする