2010年11月15日

神戸出張 小路紫峽・智壽子夫婦対談

img101115.jpg金曜日は神戸に出張してきました。

「俳句界」恒例、俳壇夫婦対談の収録です。

今回は「ひいらぎ」主宰の小路紫峡先生と、奥様で同副主宰兼編集長の智壽子先生です。

俳句との出会い、奥様との出会い、師・阿波野青畝、虚子のことなど、いろいろと語っていただきました。

同行は、司会の坂口昌弘さんとカメラマンの赤羽真也さん。

収録後は三人で神戸ビーフか、中華街か、と思ったのですが、経費節約のため、ホテルで食事。

坂口さんはこれから友人と会う、と言って出かけてゆき、赤羽さんはお子さんが熱を出したとかで、急遽、早朝に新幹線で帰京。

私はひとり寂しく(?)、次の目的地姫路へ向かいました。

| コメント(0)

コメントする