2011年3月11日

震度6弱???

 

110311社内画像01

長い地震だった。いまも時折揺れている。

もともとが強風でも揺れるビル・・・と思っていたら、だんだん揺れが激しくなって、とりあえずはパニックになる前に、みんなで本棚の側、ロッカーの側から離れて、倒れるものがない位置に移動した。ドアも開けて出入り口を確保し、揺れのおさまるのを待った。

その間、ついにというべきか、これは関東大震災の再来か?などと思ったが、テレビも何もなく、詳しい情報は全くない。編集長以下、近くの公園に避難。

しかし、外を歩く勇気のない私は、このビルとともに沈む?のだという根拠のない義務感?と会社を死守するという使命感で、一人社に残った。

そのうち、当然のことながら、心配した社長から、会社の死守命令???が出て?

私はここぞとばかり、私一人で確保していますから、ご安心を・・・、などと、これも根拠のない自信たっぷりの答えをしたのはいうまでもない。

結局、森澄雄の額が落ち、予定を記したボードが落ち、ついに本棚の本はもちろん、ロッカーも倒れた。

それにしても、不幸中の幸いというべきか、悪運強いというべきか、昨日で4月号が校了、このまま推移すれば、予定通り読者に届けられる。

その後、少ない情報ながら、東北が震源近くで大変なことになっているらしい。

とりあえずは、すべての人々の安全を、自身を含めて祈念しよう。

まだ、地下鉄・電車はすべて止まっているらしい。

110311社内画像02

| コメント(2)

コメント(2)

  

拝見いたしました。編集部は後かたずけ大変ですね。
でも、ご無事でなによりです。
今日は帰宅難民になりそうですか?

テレビでは津波と地震の被害を伝え続けています。
朝が来たら未曾有の災害が伝えられるような
状態です。

コメントする