2011年3月16日

計画停電・・・奮闘中!

 

計画停電・・・奮闘中01

わが「俳句界」編集長は、今朝は会社に泊まっていた。

横須賀のさらに先、海の近く(詳しい住所は知らない)から通勤している関係で、昨日は計画停電による午前中の停電の影響を受けて京急電車は運休。朝7時半から歩いて品川まで出て、会社に辿り着いたのが午後2時。というわけで、昨夜は帰宅することなく、会社にキャンプ。深夜三時まで、仕事ができた?と嘯いていました。

で、毎日、キャンプになるかと思いきや今日も計画停電によって午後4時には電車もストップするというので、自宅作業と称して原稿?を抱えて早め目に退社していきました。

不思議なもので、困難があると不謹慎にも、少し興奮気味になってしまい、年甲斐もなく、知らないうちに気が張ったりするのです(私はですが・・)。

こうして、編集長だけでなく、雑誌編集部、書籍編集部双方とも、幾多の困難にも屈することなく、仕事に日々奮闘しているのであります(何ヶ月続くのかなー)。

でも、もっと厳しい状況の人々も多い。

今日も数回地震があった。一番大きかったのは昼過ぎ、千葉県震源での千葉震度5弱、昨夜は静岡震度6の地震。なんだかフォッサマグナ以東は全体が揺れている感じだ。

このビルの8階は強風にも揺れているから、地震なのか風なのかいっこうにハッキリしなくなるから怖い。

放射能だって怖い。昨日は、雨の降らないうちに帰宅する人が多勢いて(会社命令で)、しかもかなりの人がマスクをしていた。花粉症ではなく、大気中の放射能濃度が上昇したせいだ。

放射能が怖いのは、体内といわず植物、動物すべてに蓄積されていくからだ。そして、子供たちはその影響をもっとも受けやすい。こんな中でも辛夷の芽ははふくらんできている。

辛夷の芽

| コメント(0)

コメントする