2011年5月 9日

栃の花・・

 本日は、6月号「俳句界」の仕入れ部数交渉のために、朝、日販に直行し、次に栗田出版をめざした。バス乗り換えのために赤羽駅西口に降り立ったところに、栃の木があり、見事な花を咲かせていた(上の写真)。秋には実がなり、栃餅やら栃粥になる。

  栃咲くやまぬかれ難き女の身    石田波郷

  あつまれる神ほとけかも橡の花   山崎 聰

  仰ぎ見る樹齢いくばくぞ栃の花    杉田久女

  栃の花大志を抱く男居て       谷内 茂

 昨日に比べると過ごしやすい気温。昨日は夏日だったので(立夏が過ぎたとは、早々と・・・)、少しうんざりしていたが、今日は薫風という感じだった。

 

 

| コメント(0)

コメントする