2011年6月21日

夏至・・

 タチアオイ.jpg 

 北半球では一年中でもっとも昼が長く、夜がもっとも短い日。暦によると今年は明日22日だそうだ。長い年月にはずれる。2056年からは20日の日もあるようだ(過去には1903年に1日だけ23日があったらしい)。

   海は目の高さまで満つ夏至夕       各務麗至

   夏至もまた梅雨の隠微に倣ふなり    相生垣瓜人

   山高く雲下がりをり夏至白夜      石原舟月

 本日、編集長は朝から直行で高幡不動句会に取材で出かけている。

| コメント(0)

コメントする