2011年7月21日

一週間前の暑気払い・・

文學の森酒豪列伝

 一週間前のある日の夕べ、8月号の打ち上げを兼ねて、雑誌の編集部全員でビアガーデンに行った。

 瀟洒な庭園であった。半蔵門にあって、ふくおか会館という名からして福岡県の関係者のための宿泊施設、リーズナブルなお値段と、なぜか虫除けスプレーが特徴。

 小社の本社が福岡です・・といったが、ボーイはそうなんですかと関心は示したものの、県関係者の特別割引10%にはならなかった(残念)。

 小生は限りなく下戸に近く、編集長も女性には強い?がアルコールには弱い。

 とはいえ、スタッフの女性2名は酒豪?に近い。何はなくても酒があれば、エンジン全開。仕事もスイスイ~?。従って、酒席のお相手には十分の資格がある。しかし、仕事のほうは日々、忙し状態で、残業で遅くなると、デートはおろか、呑みに行く暇も時間もない!と、時折、獣に近い叫び声を上げている(失礼!)。その脅迫的叫び声を背後にしては、心優しき編集長と小生は、打ち上げというこれ以上はない名目をもって、スタッフへのサービスにこれ努めたのでありますという次第(眉に唾しないで下さい)。

img110721b.jpg

| コメント(0)

コメントする