2011年9月12日

忘れてはならない

9月11日。

 

東日本大震災から半年。11日前後には毎月大きな余震があるというが、

10日(日)も私の住む千葉県が震源となり、大きく揺れた。

もし、余震が一切無くなったら?

私達はすぐにあの地震を忘れてしまうだろう。

 

9.11同時多発テロ事件が起こったとき、私は大学生だった。

あれから9.11のことをどのくらい思い出したか。

毎年ニュースで「あの日から○年です」と聞いて、やっと少し関心が戻る程度だ。

 

そんな時、たまたまBSで見たドキュメンタリーで偉大な日系人を知った。

 

ワールドトレードセンターを設計した、ミノル・ヤマサキ。

事件当時の運輸長官を務めていたノーマン・ミネタ。

ミネタさんは、太平洋戦争時代に日系人収容所に強制収容されていた経験から、

「イスラム系の人間は飛行機に乗せるな」という声に反対し、

人種プロファイリング作成案を断固として拒否した。

 

他の国で起こった事件の陰に、偉大な日本人(日系人)がいると思うと、

興味の薄れた事件が自分の中で大きな存在になった。

 

忘れる努力は大変だが、忘れないようにすることはもっと難しい。

 

でも、嘘か本当かもわからない世論に振り回されるのではなく、

自分なりの視点・関心を持ち続ければ、忘れることはない気がした。

110912_1936~0001.jpg

| コメント(0)

コメントする