2011年10月 3日

印刷所入稿日・・

 月と蝙蝠vol.1

 昼頃、多仁竝(たに・ならぶ)氏が編集部に見えた(写真は前回アップしているので、今回はなし)。

 来たる11月8日(火)の文學の森読者の集いにも参加されるという(加藤郁乎氏に会いたいそうだ)。

 お土産にパンをもって来られた(東京支社全員の人数分あった)。

 美味しくいただいた。

 何くれとお話している間に、栗林浩『続・俳人探訪』『続々・俳人探訪』の2冊を買っていかれた。

 そうそう、メール一行詩の投句が9月は700句を超えていた。

 佳作を含めて41句の掲載だから、なかなかの難関だ。

 ところで、今日の編集部は、11月号入稿日。バタバタとしている。

 下の写真は月と蝙蝠。

月と蝙蝠vol.2

| コメント(2)

コメント(2)

  

夕方の蝙蝠はよく見たことがありますが月夜に蝙蝠が飛んでいるのは
始めて見ました。印象に残る写真です。

コメントする