2011年10月19日

12月号、俳壇夫婦対談・特別編・・・

 

夫婦対談特別編vol.1

 昨18日(火)、アルカデア市ヶ谷で「俳壇夫婦対談・特別編」ということで、これまでにご登場いただいた俳壇おしどり夫婦の奥様4人にお集まりいただいて、気楽に主宰の悪口でも聞けたらという、愛情溢れる裏企画?になるはずでしたが、さすがは、現俳壇に知らぬ者とてない鴛鴦たる由縁、それが証拠に、皆さん揃ってご主人(主宰)様をこの上なく尊敬してます・・愛燦々の雨霰で、愚生などは小さくなってしまった。

 羨ましいといえば、この上なく羨ましい幸せぶりなのでありました。

 詳しい実況中継は、12月号を乞うご期待!というところです。

 その名も高き4人の方々は、有馬ひろこ・鈴木節子・日下野仁美・大石香代子の各先生方であます。お幸せなご夫君を記しておきますと順に有馬朗人・鈴木鷹夫・高橋悦男・石嶌岳の各先生方。

 それにしても、主宰業、結社運営のご苦労、忙しさはどうも想像を絶しているようであります。まして、俳句を作る時間をどのように確保するかは、いきおい睡眠時間を削ってなどとお年を召してくるとそれなりのシンドサが伴うようでもあります。

 座談のテープが止まってもなお幸せ談議は続いたのでありました。

 ともあれ、座談を仕切った編集長・林は、飛行機で九州大分まで飛ぶために羽田に向かったのでありました。

小生は明日別件の取材で、これまた、福岡まで行くことになっております(こちらは大好きな新幹線で・・)。

横浜トリエンナーレvol.1

| コメント(2)

コメント(2)

  

面白そうな企画ですね。12月号を楽しみにしています。

コメントする