2011年11月25日

多仁 竝氏来訪・・・

 

多仁竝.jpg

  昼頃、多仁竝(たに・ならぶ)氏が来られた。

 先日の「文學の森読者の集い」にも参加いただいたが、その折に写された写真を持ってこられたのだ。

 その写真に関する後日談をうかがうと、なんと加藤郁乎氏宅にはわざわざ自宅に届けに行って、ついでと言ってははばかられるが、かねて所蔵していた『えくとぷらすま』を持参して、サインをしてもらったと、大変喜んでいる様子だった。秋田県出身の多仁氏は郁乎大人が阿部元気氏らと、郷土の史学者にして大阪朝日の記者で帝大教授だった内藤湖南を訪ねたという話を聞き、またまた感激して、実は多仁氏はその内藤湖南の孫にあたる人に、先生として学んだことがあると言っていた。

 小生のいただいた写真はしなだしん氏が横におられる写真だった。

 多仁氏は「豈」同人でもあるが、「澤」「船団」には以前から所属されているらしい。以前、芭蕉記念館で行われていた文學の森東京句会にも参加されていた。大高霧海氏とはく母校の同窓会の役員でご一緒らしい。

 ともあれ、不思議な人で、たまに会社に土産を下げて、訪ねて来てくださる。

 俳句も好きだが、写真も好き・・・とおっしゃるので、是非、「俳句界」の写真俳句に応募して下さいと言って別れた。

第8回東京自由律句会

| コメント(0)

コメントする