2011年12月23日

俳コレ竟宴シンポジウム・・

俳コレvol.1

 12月23日(金)、東京・アルカディア市ヶ谷で、「俳コレ竟宴ー俳句を枕にー」と題するシンポジウムが行なわれた。

 もとはと言えば、ウエッブ上の「週刊俳句」がその編纂の中心になっている。

このシンポジウムは、Ustream HAiKU-DRIBEの配信が予定されているという(藤田哲史と生駒大祐が担当)。

 ともあれ、第1部は神野紗希VS佐藤文香のスペシャル対談「読むと詠むの間で」。

 彼女らの対談を聞いていて、昔、34,5年前山本健吉が書いた次の言葉とおなじような認識をしているな、と思い、納得できたように思った。「有季か無季かということは、詩の問題としては、実は第一義的なことではない。-中略ーそれは、実作者の制作によって試されるしか仕方のない問題である」(山本健吉「歳時記について」)。 

 第2部はパネルディスカッション「選ぶこと選ばれること」、パネリストは選んだ人代表陣は村上鞆彦、榮猿丸、櫂未知子、筑紫磐井の各氏、選ばれた人代表陣は依光陽子、矢口晃、松本てふこ、福田若之の各氏、コーディネーターは上田信治氏。

 『俳コレ』とは「俳句のこれからコレクション」の略で、「週刊俳句編」、「選ばれた人」は22人、その俳人達の句を「選んだ人」も22人で多くは選んで小論を書いている。選と小論が異なるのは」林雅樹の選は榮猿丸、小論は上田信治。渋川京子の選は大木あまり、小論は小川楓子。岡村知昭の選は柿本多映、小論は湊圭史の三人のみ。この本の合評座談会は池田澄子・岸本尚毅・関悦史・髙柳克弘・上田信治各氏。

 例えば、このアンソロジーの選ばれた人の中からの句をいくつか挙げよう。・・選んだ人は()内に示そう。 

     ワーキングプアコスモスは花を挙げ    矢口晃(相子智恵)

     おつぱいを三百並べ卒業式        松本てふこ(筑紫磐井)

     幸福だこんなに汗が出るなんて      雪我狂流(鴇田智哉)

     エリックのばかばかと桜降る        太田うさぎ(菊田一平)

     ちよつといい豆腐を買つて木枯しへ    津久井健之(櫂未知子)

     純愛や浅蜊に砂を吐かせてゐる      山下つばさ(島田牙城)

 会場は若い俳人を中心に約160名の参加で熱気が溢れていた。マスコミ関係も日本経済新聞、読売新聞、晦日新聞、信濃晦日、と各俳句総合誌。

 俳コレvol.2

 因みにわが月刊「俳句界」評論賞選考委員のお二人の筑紫磐井氏は来年から東京新聞、仁平勝氏は読売新聞の俳壇時評を担当されるそうだ。

 因みに、筑紫磐井氏の今年の「私の三冊」(東京新聞掲載)は①「俳コレ』(邑書林)、②『東歌編ー異なる声 独吟千句』(藤井貞和・反出版)、③『子規は何を葬ったのか』(今泉恂之・新潮選書)。

 今回の「俳句界」評論賞の応募が過去最高の数に登ったのもお二人の評論家としての人気が高い証拠ではないだろうか(請うご期待!)。

 対談とシンポジウムの休憩の間に1句投句の句会が行なわれ、愚生も初めて1句を投じたら、この選者には取ってもらいたいと、下心を隠さなかったのだが(もちろん、無記名だよ)、特選のお土産をもらった。その選者の名は佐藤文香。

特選になった句は、

   むやみより黒闇に落つ木の少女       恒行

 来た甲斐があったというものだ。もっとも、自分でいうのも気が引けるが、短い選句時間のなかで、愚生のような想念の勝った句を読み取れる選者は多くはいないと思っていたから、有り難う!

 特選の賞品はマグボトルに、手作りミニ冊子、と言っても4センチ正方形の折紙状のようなもの、開くと、句は佐藤文香の1句・めりーくりすます「塩昆布の袋にうつる灯も聖夜」と、描かれている絵は後藤グミ。

 二年前の『新撰21』、昨年の『超新撰21』、そして今年の『俳コレ』で若い世代を幅広く押し出してきた企画も、今後、幾人が自立した俳人になっていくか楽しみになって来た。

 明らかに、新しい俳句のシーンが創り出されてきたと思われる。しかも、聞けばほとんどがボランティアによって創り出されてきたということに、俳句形式に対する尊敬と無償の愛すら感じさえする。これらを支えてきた裏方の労力に報いるには、ここに登場し、押し出されてきた俳人たちが、その志を忘れず、俳句形式に尽忠するほかにはないだろう。

 来年3月3日(土)は、日本出版クラブ会館で、立ち上げから数ヶ月で20万アクセスを突破した三詩型交流サイト・詩歌梁山泊「詩客」のシンポジウム「詩型の融合」、基調講演に藤井貞和氏を迎えて行なわれるとのこと、こちらも期待したい。 

俳コレvol.3

| コメント(2)

コメント(2)

  

ブックカバーをお送り頂き有難う御座いました。
文字が大きくなって読みやすくなりましたので助かります。

コメントする