2011年12月29日

仕事納めです。

DSC04477.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(奈良・柳生街道)

会社にはあと、私と書籍の高尾さんだけになりました。

「俳句界」ご購読のみなさん、今年一年ありがとうございました。

今年もいろいろありましたね~。

 

思いつくまま印象深かったことをあげると、仕事では、

◎2012年1月号がついに400ページを突破したこと。(大変でした~!)

◎10月、11月がチョー忙しかったこと。(土日はほとんど仕事・・・)

◎7月号で業界初の協会特集(日本伝統俳句協会特集)をしたこと(楽しかったな~)

◎角川春樹さんの句集2冊(『白鳥忌』『白い戦場』)刊行に関わったこと。(『白鳥忌』が特に好きです)

◎8月号の芭蕉特集(なにしろ芭蕉大好きなんで・・・)

◎金子兜太さんのインタビュー、長谷川櫂さんのインタビューなど。

 

プライベートでも5大事件を上げると、

1位 〇〇〇〇と〇〇〇〇できたこと。

2位 〇〇〇〇と〇〇〇こと。

3位 今年は奈良をいっぱい歩けたこと。(山辺の道が大好きです)

4位 第2句集『退屈王』を刊行できたこと。(社長、青木さんにはお世話になりました。)

5位 東海道踏破の旅で、愛知まで来たこと(小夜の中山、富士山、箱根など思い出深い)

 

な感じでしょうか。

 

本当はダントツの一番は東日本大震災ですよね。

あの日、仕事が終ってから新幹線に乗って、奈良へ行く予定だったのですが、とにかくそんな余裕もないし、交通機関も麻痺してましたから、会社に泊まり、翌日、まるで大混乱の東京を逃げるように、奈良に行ったのが印象深いですね。

お水取りを見に行ったのですが、松明の火が、命のともし火のようで、切なかったです。

来年はよい年にしたいですね。

 

私も、みなさんが読んで元気になるよう、楽しい雑誌を、これからもますます作っていきたいと思います。

私は明日から奈良に行ってきます。(奈良で年越しです←またかよ!行き過ぎだっチュ~の)

 

1月3日までお休みさせていただきます。

どうぞよいお年をお迎え下さい。

 

| コメント(0)

コメントする