2012年2月15日

涅槃会・・・

牡丹園・横尾忠則vol.120215a

 2月15日は釈迦入滅の日(本来は旧暦だが)、寺では涅槃像を掲げて経を読み、涅槃会を行う。

 釈尊とは、例の春日八郎が歌った「生きていたとはお釈迦様でも、知らぬ仏のお富さん~」のお釈迦さまだ。

 「ご新造さんえ~、女将さんへ~、やさ!お富。久しぶりだなあー。しがねえ恋が情けが仇、命の綱の切れたのをどう取りとめてか木更津から~・・・・死んだと思ったお富とは、お釈迦様でもきがつくめえ」。

 そのなんでもお見通しのお釈迦様の入滅した日というわけだ。

   坐る余地、まだ涅槃図の中にあり     平畑静塔

   まひるまの涅槃図へ朱を入れたりき    夏石番矢

   描かれざるものの嘆きや涅槃変      下村梅子

牡丹園・横尾忠則vol.120215b

| コメント(0)

コメントする