2012年4月24日

思えば4月は残酷な月・・・

ぜんまいvol.1

 今月の偏編集部は、5月のゴールデンウイークを控えて、

 何時もの月よりも4,5日は早く、印刷所への入稿を全部済ませなければいけないので、

 相当に忙しい毎日、追い込みへの鞭が入っている状態だ。

 つまり、今週末27日には、実質ゴールに入るのだ。

 確かに、自然は新緑とともに、ものみな生気があふれる季節に入っている。

 なぜかそれは、憂鬱なときでもある(愚生だけかな)。

 エリオットは「荒地」で、

   4月は残酷な月で、死んだ土地から

   リラの花を咲かせ、記憶と欲望を

   混ぜこぜにし、鈍った根を

   春雨で生き返らせる

   ・・・・   (吉田健一訳)

思えば、4月は残酷な月???

 

道の花上野ほかvol.1

| コメント(2)

コメント(2)

  

実感ですね、勤務していた時は経理を担当していたので連休を使つて一人会社で決算を組んでいました。今から思えばよく続いたなあと思っています。

コメントする