2012年4月 4日

恒例の取次ぎ会社廻り・・・

花4月vol.1

花4月vol.2

 昨日とは打って変わって晴天。

 しかし、冬型の気圧配置の影響で風は冷たい。

 それでも、道々、いたるところで桜の開花は進んでいた。

 本日は、5月号の各取次ぎの搬入部数決めの交渉日。

 3月号の売れ行きの数字はほぼ固まっている。

 3月号は、現代俳句協会特集で、全国に散らばる会員の方々が買い求めて下さったのだろう。

 これまでになく、売上げ率、実売数とも高かった。皆さんにお礼申しあげます。

 

花4月vol.3

 5月号(4月25日発売予定)の特集は「鉄道で行く!初夏の名句めぐりの旅」、「小説になった俳人」、「魅惑の俳人・寺山修司」、佐高信の「甘口でコンニチハ!」は神田香織(講談師)、「おとなのエッセイ・再会」には、小池昌代、林義勝、馬場駿吉など。特別作品21句は藤木倶子・山﨑十生などなど・・・。

 編集長は明日から関西出張。

花4月vol.4

 

| コメント(0)

コメントする