2012年5月30日

井上光晴没後20年・・・

 

今日の花.jpg

 平成4年5月30日、「全身小説家」井上光晴の忌日である。

 没後20年。井上光晴は福岡県久留米市生まれ。佐世保市で育った。

 大腸癌で亡くなった。享年66。

 「全身小説家」は「ゆきゆきて神軍」の原一男監督の撮った井上光晴のドキュメント映画だ。

 「ゆきゆきて神軍」は皇居で天皇陛下に向かってパチンコを撃った奥崎謙三のドキュメント映画である。

 井上は、かの瀬戸内寂聴の出家仏門入りにも関係があったといわれている作家だ。

 戦後共産党を除名になっているが、埴谷雄高、谷川雁らとの交遊も有名だった。

 児童文学翻訳家の井上荒野(あれの)は、光晴の長女である。

 没後20年、どの文藝総合誌にも名が見当たらない。

 少し淋しい感じだ。

沖500号と花vol.4

| コメント(0)

コメントする