2012年5月 4日

くらやみ祭・・・

くらやみ祭

くらやみ祭vol.2

くらやみ祭vol.3

 今日の編集部は、とりあえず五月の連休は暦通りの休みをとって、それぞれに過しているはずである。

 愚老は、夕方から、府中図書館に散歩がてらに行き、府中住まいの文化人の著作のコーナーなかに坂口昌弘氏を発見した。鍵和田ゆう(禾偏に由)子氏は毎月の結社誌まで全部揃ってあった。

 図書館を出て、府中駅方面に足を伸ばしたら、偶然に大國魂神社のくらやみ祭の山車行列に行き当たった。明日5日の夜の神輿渡御(みこしとぎょ)で、くらやみ祭は最大の盛り上がり、見所を迎えるらしい。

  くらやみ祭山車行列の笛に酔う          恒行

  残念ながら、愚老は明日、某句会で午後からは府中にはいない、見るのは諦めた。

 散歩の途中、二重虹(写真ではよくわかりませんが)にあった(もちろん、すこし雨にも降られた)。

 

くらやみ祭vol.4

| コメント(0)

コメントする