2012年6月 2日

Books Hanako・・・・

ブックスハナコvol.1

ブックスハナコvol.2

 花小金井駅近くのBooks Hanakoに偶然立ち寄った。

「俳句界」6月号が2冊置いてあったので、

小生は勤務時間外休日であるにもかかわらず、名刺とチラシを渡して挨拶をした。

お相手していただいたのは若い女性で清島英理さんという(たぶん店長さんだと思う)。

ただ、いただいた名刺には「ブックセンター 滝山グループ」とあるだけで肩書きはなかった。

丁寧に対応していただいて、角川「俳句」同様、一冊は買ってくださるお客様がおいでになるらしい。

有り難いことである。今後ともよろしくお願いしますと、店をあとにした。

この店に入ったのは、小生が昔から通っている歯医者が花小金井の駅前にあるからだ。

土日も診療日になっているので、再びここに来ることになったが、予約時間より少し早めに着いたので、

近くにあった本屋に入った、というただそれだけのことだが、何処にいっても、常に「俳句界」の店頭在庫を確かめているというけなげな社員の鏡?のような小生なのだ。

 

花と天道虫vol.4

| コメント(0)

コメントする