2012年8月17日

俳句文学館へ・・・

カラスウリの花↓

8月17日の花vol.1

  調べもので、先日の国会図書館に続いて、猛暑の中、俳句文学館に行った。

 休館日明けとあって、利用者は多かったようだ。

 いつも俳人のどなたかにお会いするのだが、今日も4~5人の方にはお会いした。

 もちろん、私語は禁止されているので、しずかに挨拶だけした(ほんとは、少しゆっくりお話できるといいのだが・・)。

 

 閑話休題・・

 本日の讀賣新聞コラム「四季」長谷川櫂は、小社刊の佐久間慧子『夜の歌』より、

      へうたんの尻ひんやりと垂れにけり     佐久間慧子

 の句が掲載されている(2012.8.17)。

フヨウ↓

8月17日の花vol.2

| コメント(0)

コメントする