2012年9月 3日

10月号入稿日・・・

9月3日の花vol.1

 本日は、10月号の印刷所入稿日。

 追われているという感じは否めないが、編集長とスタッフは黛まどか氏との打ち合わせで、朝から直行で、午後の出社となったので、もっと追われているという感じだろう。

 こういうときに限って、雑用が飛び込んでくるもの。

 愚生は明日から10月号の各取次ぎとの部数決めの交渉が待っている。

 その交渉を見届けてから、終末は夏休みをとりたいと思っている。

葉鶏頭↓

9月3日の花vol.2

| コメント(0)

コメントする