2012年9月16日

第9回ジュニア俳句祭

第9回ジュニア俳句祭vol.1

 賞状を手渡す宮坂静生現代俳句協会会長↑

 9月15日(土)、東京・江東区教育センターで、現代俳句協会・江東区教育委員会共催の第9回ジュニア俳句祭が行なわれた。

第1部が事前投句の現代俳句コンクールの表彰、第2部では当日出句のジュニアの句会が行なわれた。

コンクールの主な入賞作品は、

 ・大賞  

   試合終え男同士のかき氷    久保田恭平 中二 江東区深川第7中学校

・現代俳句協会賞

  南極をまるごと一つのかき氷    若月香月 小4 横須賀市立久里浜小  

  かたつむり雨の日だけが通勤日   原茉莉沙 中2 日本橋女学館中学校  

・毎日新聞社賞

  クレヨンの赤が足りないバラの花   柿沢京香 小5 江東区第4砂町小

  後の月チーズケーキを切り分ける   西橋朋子 高3 愛知県立幸田高校

・毎日小学生新聞賞

  日食でお日さま月にゆびわした   塩田夏海 小3 観音寺市立高室小

・角川学芸出版賞

  虫たちはキャベツを食べる彫刻家  齋藤 遥 小6 江東区越中島小

  カレンダー向日葵畑めくり上げ  外崎美緒 中1 江東区深川第7中

・文學の森賞

  ねこじゃらしパパひげよりこそばゆい 加賀夕夏 小3 小山市立小山城南小

  全身でロックのリズム雲の峰  金光絢子 高2 愛知県立幸田高校

第9回ジュニア俳句祭vol.2

 第二部の当日の句会は北大路翼さんと伊藤沙智さんの若い俳人の司会で楽しく進められた。

ちなみに最高点句は、

  ぬれたほほあてるハンカチ夏終る  藪香奈子 小6

次点句は同点で、

  五分間しゃべらず見上げた夏の星 池田 希  中1

  ふん水のましたでくじらがかくれんぼ  金硯歆 小3

  なつやすみゆめがこわいよねれないな 渡邉智大 小1  

・宮坂静生特別賞は、

  赤とんぼ出会える街をつくりたい  鈴木優奈 小6

・前田弘特別賞は、

  コンビニのおにぎり一つ秋の雷  西橋朋子 高3

・北大路翼特別賞は、

  ぼくたちが小さく見える夏の滝   武藤隆浩 小6  

・伊藤沙智特別賞は、

  なつやすみゆめがこわいよねれないよ 渡邉智大 小1 

 

アゼリア↓

第9回ジュニア俳句祭vol.3

| コメント(0)

コメントする