2012年10月 4日

取次ぎ廻りと印刷所入稿・・

フウセンカズラ

 フウセンカズラ↑

 本誌11月号の仕入れ部数を決める交渉を、今日と明日で行う。

朝は曇りだったが、台風が去るにしたがって青空が広がり、外廻りもなかかな気分がいい気候となった。

11月号の目玉は、別冊付録の「俳句ダイアリー」だ。弊社では初めての「俳句手帳」である。

それでも、仕入れ部数増には、一直線には結びつかない(俳句に限らず、文芸誌苦戦の状況は続いている)。

今日の編集部は、松本が佐高信「甘口でコンニチハ!」の取材で出かけている。

他は、編集長以下、11月号の印刷所への入稿日なので、ラストスパートがかかっている。

あとは、印刷所から戻ってきた校正ゲラの校正の日々が待ち受けている。

名月と花vol.1

| コメント(2)

コメント(2)

  

写真の茸はおいしそうですが食べられるのですかね。

コメントする