2012年10月26日

ハロウィンが近い?・・・

ハロウインvol.1

 街を歩くと、いたるところで、例の、カボチャ・・、ジャックランタンをよく見かける。

最近は住宅街でも、子どものいる家などでは、玄関に見かける。

10月31日が、そのお祭りの日らしいから、もうすぐというわけだ。

まあ、ケルト人の行う古代の死者の祭りと収穫祭に縁があるという。

民俗行事で、本源的にはキリスト教などとは関係ない、という。

ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていたのだ。

悪魔祓いというか、仮面をかぶって火を焚いて魔除けをおこなっていた、ようするに魑魅魍魎を追い払う行事だった。

翌日の11月1日は、諸聖人の日(万聖節)らしい。

ちょっと待って、確か西東三鬼の亡くなった日(4月1日)は、万愚節だったよな・・・今度は「愚」ではなくて「聖」。

ひょっとしたら表と裏・・・。

ところで、今日の編集部・林編集長は、朝から「いには」と夕刻からは「雪解」の取材で、一日お出かけである。

茶の花↓

滄浪小金井vol.1

| コメント(0)

コメントする