2012年11月20日

「俳句界」12月号・・・

「俳句界」12月号

本誌12月号(11月24日発売予定)が、昨日出来上がってきた。

 第一特集は「有名人著名人に聞いた・私の好きな一句」。

浅井愼平・荒木経惟・有田芳生・井辻朱美・上野千鶴子・岸田秀・桂由美・ジェームス三木・田島征彦・西村賢太・桝添要一・枡野浩一・森村誠一・橋本治・山藤章二・楊逸・和合亮一・渡部昇一・みなみらんぼう・山田太一等など約50名の著名人の方々にアンケートで〈好きな俳句についての一言〉を書いていただいた。なんと言っても芭蕉が一番多いが、現代俳人の金子兜太、池田澄子も入っている。

 第二特集は「主宰という仕事」で辻桃子「童子主宰」に密着レポート。

・魅惑の俳人は楠本憲吉。

・佐高信の甘口でコンニチハ!のゲストは内橋克人。

・大人のエッセイは「心変り、移り気」で上野誠・内田樹・柳瀬尚紀。

・その他、第5回の文學の森賞、第3回の北斗賞が発表になっている。

みなさん、よろしくご購読をお願いいたします。

12月号が出るといよいよ新年号の印刷所などの年末年始進行の厳しいスケジュールが待っている。

 因みに、今日の編集部は、林編集長は夕刻に某主宰との食事会に出かけ、風邪気味のスタッフは約一名・・・その他は淡々とお仕事・・・。

カラスウリ↓

カラスウリ

| コメント(0)

コメントする