2012年12月18日

写真家・林忠彦の忌・・・

トヨタ&夕焼け富士vol.1

 今日は、写真家・林忠彦が亡くなった日だ。

 平成2年に亡くなった。

 もうすぐ発売の本誌1月号(12月25日発売予定)は四男・林義勝氏の「文字のないエッセイ―出雲ー」だ。

 乞うご期待!

 愚生らに馴染みの林忠彦の写真といえば、まっさきに銀座のバー「ルパン」での太宰治の止まり木の写真であろう。ほかに坂口安吾や三島由紀夫、織田作之助、俳人では石塚友二のもの。愚生と同じ山口県出身というのも、あまり関係が無いかもしれないが、、郷土ナショナリズムの縁というもの。贔屓したくなる。

トヨタ&夕焼け富士vol.2

 ところで、今日の編集部は忘年会である。

トヨタ&夕焼け富士vol.3

| コメント(0)

コメントする