2013年2月22日

3月号別冊付録「平成名句大鑑」出来・・・

俳句界3月号大鑑

本誌3月号(25日発売予定)は通巻200号記念で、別冊付録に「平成名句大鑑」の500ページの大冊が付く。

特別定価1800円。

本誌と合せて約730ページ。

現代俳句を代表する俳人の方々の平成時代に作られた代表句が作句信条とともに収められている。

従って、これまでの平成年間の句を展望するによいテキストになるはずだ。

本誌には、さらに「結社期待の新人52」の代表一句と写真(カラー)で、期待される新人俳人の紹介が掲載されている。今後の俳句史を担う俳人がここにいると信じたい。

4月30日には、弊社創立10周年記念祝賀会(東京・京王プラザホテル)も予定されている。

読者の方々のさらなるご支援をお願いする次第です。

讀賣文学賞和田前後

| コメント(6)

コメント(6)

  

昨日到着しました。沢山の句が読めますね。一日に少しづつ読んでゆくつもりです。

  

ガッカリしました。
売り方がゲームソフトの抱き合わせ商法を思わせるもので、今まで貴誌に
抱いていたイメージを根底から覆させられました。

残念です。

  

人をほめるときは匿名で、
けなすときは実名で、ありたいものです。

コメントする