2013年3月12日

さくら・・・・

 

さくら・・.jpg

 河津桜は満開、そのほか高田馬場付近でも名はしらないけれども、鉢植えの桜の花が咲いているのを見かけるようになった。

通勤途中の辛夷の花も咲いているのがある。

木蓮もつぼみを膨らませている。

さくらの花言葉は「精神美」だそうである。

木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)は花の宮殿の奥深く住み、父の言いつけで富士山頂に天降り、種を撒き散らした。以後、桜の花が咲き乱れるようになったという話だ。

もっとも、昔の日本の桜はヤマザクラを指している。

日本の国花だ。

ソメイヨシノは明治初年頃から東京をはじめ全国に拡がった。

     日輪の曇らんとする花の上     後藤夜半

 

今日の編集部、スタッフ松本は、横浜まで「私の一冊」のグラビア撮影で河野薫氏邸まで出かけている。

梅?.jpg

| コメント(0)

コメントする