2013年7月31日

俳句を作るフツーの人、・・

俳句を作るフツーの人vol.1

 このブログをご覧になっていただいている方々には、突然のお知らせとなりますが、

 本日をもちまして、愚生は常勤社員を辞することになっています。

 今後は、月に一、二度の出社で嘱託として、いくばくかの役目を果たすことになろうかと存じます。

 (このブログでの弊社出版物のつたない書評は続けようと思っています)。

 

 偶然のことから、思いもかけず「俳句界」編集部顧問として、丸々4年間を過ごさせていただき、第二の人生を退屈することなく、有意義に生かしていただき、皆々様に感謝申し上げます。

 愚生の同期の友人たちも、よほど出世した者は別として次々と本格的にリタイヤしていますので、

 世間的には高齢者らしい?愚生もその例に洩れずというところでしょうか。

 いよいよ第三の人生?晩節?を迎えるということになりそうですが、それはそれで楽しみなことであります。

 煩悩多く、悟るには生臭な愚生の今後も、趣味は俳句(それ以外の趣味もなく)ということで・・・、

 望みは何と尋かれたら、「俳句を作るフツーの人」と答えたいなと思っています。

 まだまだ暑い日が続きます。皆様、お体を大切にご自愛下さるよう祈念申し上げます。

                                            大井恒行 拝

インカノユリ↓(アルストロメリア)

俳句を作るフツーの人vol.2

| コメント(2)

コメント(2)

  

大井様、今晩は。

大事なお仕事を長い間ご苦労様でした。
ブログを読ませていただいて、俳句のお勉強をさせていただきまして、有難うございました。また、素敵な写真も楽しませていただきました。これからもブログを書き続けてくださるそうで、嬉しいです。
この夏は、いろいろな意味で酷い夏ですね。どうぞ、お体にお気をつけられて、佳い第3の人生を創られますよう!大塚理枝子

コメントする