2013年9月11日

第10回現代ジュニア俳句祭・・・・

第10回現代ジュニア俳句祭vol.1

遅ればせながら、去る9月8日(日)、東京江東区教育センターに於て、開催された

第10回現代ジュニア俳句祭(現代俳句協会・江東区教育委員会共催)について記しておこう。

まず、開会の辞は現代俳句協会ジュニア研修部部長川辺幸一氏、冒頭の挨拶には現代俳句協会副会長・安西篤、江東区教育委員会委員長・岩佐哲男氏。

現代俳句コンクール表彰式に続いて現代俳句ジュニア俳句会の公開句会が行なわれた。

主な表彰は以下の通りで、弊社後援の文學の森賞も授与された。

☆大賞

  マウンドの日暮れは遠し原爆忌  髙井 萌  愛知県幸田高2

★小学生の部

 ・現代俳句協会賞 ビー玉にさかさにうつる夏げしき 伊藤 渚 大田区入り新井第一小5

 ・毎日新聞社賞 コンパスで世界一周夏休み 北山侑芽 江東区砂町小5 

 ・毎日小学生新聞賞 夏の風まどから入る五時間目 石井愛凛 足立区千寿小4 

 ・角川学芸出版社賞 教科書をぱたんととじる夏休み 上田 花 江東区八名川小5

 ・文學森賞 タンポポの花たばどうぞおかあさん 船木万莉 高岡市立伏木小2

★中学・高校生の部

 ・現代俳句協会賞 遊ぶ子の声よく響く木下闇 山﨑あやの 市川市東国分中3

 ・毎日新聞社賞 砂時計近付いてくる祭り笛 山口沙弥加 川越市福原中2

・角川学芸出版賞 泰山木憧れ一つ走り出す 斎木梨央加 川越市福原中3

・文學の森賞 籤引きの紐を迷って星祭 大橋佳歩 愛知県幸田高1

表彰式のあとに行なわれた当日公開句会で、互選の結果は以下の通り。

最高点を獲得した作品は、

   君の影探して迷う秋の道    大竹 龍 川越市福原中

次点の句は、

  台風と母の怒りの悪天候 金光 舜 江東区深川七中2

文學の森(大井恒行)選者特別賞は、

  朝霧の輪郭歪むバス来たる  金光絢子 愛知県幸田高3

現代俳句協会選者(安西篤)選者特別賞は、

 コスモスが風にゆれてる水曜日  石井愛凛 足立区千寿小4 

第10回現代ジュニア俳句祭vol.2

| コメント(2)

コメント(2)

  

見事な句ですね。

コメントする